ゑみや洋服店

Home > えみちゃんのひとりごと・・・

えみちゃんのひとりごと・・・ Archive

エクスマ塾84期 第一講に参加してきました!その②


さてさて、エクスマ塾84期第一講、合宿の振り返りです。

今回のエクスマ塾の第一講ではSNSの重要性と活用について学びます。

IMG_20170509_172513568_BURST000_COVER

初日スタートしてすぐには、師匠藤村先生の講義が始まります。

まずはエクスマ思想のおさらいから。

 

少しづつ進化していますが、12年前から根本的な軸は全くぶれない藤村先生のお話。

ですがその都度気づきと感じ方が違うのはエクスマ思想の深さだと思います。

 

藤村先生が良く例に出す、世阿弥の言葉「花は観手に咲く」という言葉が大好きですが、

発信する側は同じことを伝えていても、

観手(受け取る側)によって

その内容や気付きは大きく違うということ。

 

エクスマの真髄の部分は長年セミナーなどをお聞きし、

理解しているつもりに最初はなっていたのですが、

こうやって、実際にお話を聞くと以前とは違う解釈(花)が生まれるのです。

 

自分の経験値と、成長?によって

受け取り方、気づき方が変わることを謙虚に受け止めたいと思います。

 

その講義の中で、最近盛んに言われる「モノ」ではなく「コト」を売るというマーケティングと、

「モノ」ではなく「体験」を売るというエクスマは違うんだ!

とういことを熱く語っておられたのが印象的でした。

IMG_20170509_132031389_HDR

そして最初の講義が終わり、緊張の自己紹介タイムです。

 

12年前の塾でもめっちゃ緊張した自己紹介タイム。

だいぶ昔のことでしたが、緊張したことだけ鮮明に思い出します。

そして、早い段階で終わらせれば、それだけ楽な事は経験的に知ってましたが、

そこはあえて一番最後に自己紹介すると決めました。

 

自己紹介は、

①名前と出身地

②仕事の内容

③エクスマとの出会い

④エクスマ塾に来た目的

⑤ニックネーム

の5項目を5分程度で話すのですが、

みなさんの自己紹介は5分では絶対に終わらず、

またその内容がそれぞれ個性豊かでめっちゃ面白い。

 

そんな参加者の豊かな自己紹介を聴きながら

じわじわと来るプレッシャーを楽しみつつ、若干胃の痛さも感じつつ(笑)

最初の人の自己紹介が始まっておおよそ2時間ぐらいで自分の番が回ってきました。

 

何分喋ったかわかりませんし、何を喋ったのかもイマイチ覚えてませんが、

終わってみれば、話そうと思っていたことを話してなかったりとそんなことばかり気がついて…

いろいろ反省でした。

 

人前でお話するのは本当に難しい。

まだまだ練習が必要だな〜と痛感しました。

やること山積みでツイてます(笑)

 

そんな自己紹介を終え、しばしの休憩をはさみ再び藤村先生の今回のテーマ

エクスマ的SNSの重要性と活用についての講義が始まるのです。

 

つづく

エクスマ塾84期 第一講に参加してきました!その①

エクスマとはエクスペリエンス・マーケティングの略

 

「モノ」を売るな、「体験」を売れという思想の元、

師匠藤村正宏さんが提唱しているマーケティングで、

とてもとても「愛」のある藤村先生が伝える

「愛」のあふれるマーケティングなのです。

 

現在のゑみや洋服店も業態を変更し9年前にリニューアルを果たしたのですが、

そのゑみや洋服店のコンセプトづくりには

このエクスマの思想がたっぷりと詰まっているのです。

 

↓エクスマの公式ホームページはこちら

https://www.ex-ma.com/

 

 

現在のゑみや洋服店に大きく転換したのは9年前、

そのさらに4年前に藤村先生に出会い、セミナーを追っかけ、感動し、

藤村先生の塾に参加したのもその頃でした。

 

塾に参加したのは12年前、エクスマ塾7期。

 

そして、そこで学んだエクスマ思想を元に自分の考えを落とし込み、

ゑみや洋服店のメインコンセプト「あなたのモテるを創る」が誕生したのです。

IMG_20170511_114823208

12年の歳月が過ぎ、凄まじく早い時代の流れと、

世の中の価値観の変化を経営をしながら感じつつ、

大きく時代が変わろうとしている今に勉強する必要性を深く感じ、

2017年年頭に改めて師匠の元に、エクスマ塾に参加する決意をしました。

 

現在、エクスマ塾は全国のあちこちで開催され、

前回受講した7期から実に77期もの塾を超えて今回は84期!

 

平均すれば年に5〜6回の塾が行われ、

そのすべてがすぐに満席になるのだから、その人気ぶりは凄い!

 

というわけでお正月から大阪開催のエクスマ塾大阪84期の応募スタートするのを待ち、

応募開始と同時に申し込み!

無事、申込できたのでした。

 

そして、5月9日と10日がその第一講の合宿が行われました。

大阪84期ですが、開催場所は滋賀県の琵琶湖のほとりのおごと温泉の温泉旅館。

 

マーケティングの合宿が温泉旅館?って思う方は多いかと思いますが、

これぞエクスマ思想なのです(笑)

 

今回集まったのは西は長崎、東は静岡の、とーっても意識の高い16名。

そりゃあそうでしょう、約2ヶ月に渡り、平日6回の缶詰なセミナーを、

安くない参加費を払って集まる方々の意識は半端ない!

 

そして藤村先生と先生をサポートする6名のサポート講師陣。

いやあ〜贅沢です贅沢です!

 

↓今回エクスマ塾84期に参加した総勢20名のみなさまと記念撮影

FB_IMG_1494405626271

というわけでこの話題は引っ張って書いて行きます(笑)

 

つづく

真夏に大人が本気で子どもとぶっ通しで遊ぶ13時間

まったく店の話題とは関係ないですが、夏休みネタです。


「真夏のこどもの日」
という大人が本気で子どもと遊ぶイベントに参加させていただきました!

13627093_607368032757232_5100033368055191462_n

神戸から明石海峡大橋を渡り淡路島へ。

東浦というインターを降りてすぐにある淡路市立浦小学校がその舞台。

 

なんと公立の小学校をまるっとお借りして約200人の子どもたちと遊ぶとっても贅沢なイベントなのです。

 

イベントでは主に3ツのアトラクションが用意されています。

 

それは…

1.ハンターから逃げ回りながら仲間と協力してミッションを達成する逃走中

普段走ったら怒られるであろう小学校の校舎の中を酷暑の中、ブラックスーツにブラックタイのハンターが学年別に子どもたちを追いかけます。


ハンター役のお父さん(たまにお母さん)もスーツが汗だくになりながら、本気で子どもたちを追いかけ回します。

そして、逃げ切った子どもたちにはメダルが贈られるんです。

IMG_9096_xlarge

もう、みんなめっちゃ楽しそう!

 

 

2.大人の戦闘員達と水鉄砲を撃ち合ってびしょ濡れになるウォーターファイト

学校の水はけの良い中庭を利用してのウォーターファイト!

IMG_9251_xlarge

主にボクはココで子どもたちに水を浴びせる(浴びさせられる?)役割をいただきまして、まさに童心に戻って、本気でかかってくる子どもたちに、大人気なく本気でバケツで水をぶっかけてまいりました。

IMG_9343_xlarge

最後はなんだか大人同士の水の掛け合いで、みんな目がキラキラしてたのが印象的でした(笑)
3.夜の校舎内を恐怖に怯えながら歩く肝試し

学校で肝試しって、もう一番あかんやつですよね(笑)

IMG_9371_xlarge

ココでも役割をいただき特殊メイクまで施していただき、本気で子どもたちを泣かせにかかります。

 

200人の子どもたちは数人ずつのグループに分かれ、案内人に連れられ決まったコースを歩きながら御札をを集めてゴールするというルール。

ボクの担当は後半の図工室。

IMG_9443_xlarge

とっても怖がる子、泣いて動けなくなる子もいれば、強がってお化けをバカにする男子たちもいます。

肝試しのお化け役をやると、ディズニー映画のモンスターズ・インクのモンスターの気持ちがとっても良く理解できる貴重な体験でした。

 

今回で3回めを迎えるこのイベント。

3回めということで運営もスムーズでいろいろ良く考えてやってはるなぁと関心しました。

1回め、2回めはかなりご苦労されたことと思います。

 

真夏に大人が本気で子どもとぶっ通しで遊ぶ13時間。

めっちゃ疲れましたが、楽しいのはきっと大人の皆さんですね。

 

企画、運営を行っていただいた、小田さん一家とその想いに賛同して募った父兄のみなさま、

そして、このイベントに気持よく学校を貸し出してくれている浦小学校の校長先生と教育委員会の皆さん。

ほんと皆さんの愛感じました!ステキです。

 

いやあ〜いろいろ刺激をいただき感謝です。

またまたイベントしたくなってきたぞ(笑)

Home > えみちゃんのひとりごと・・・



カレンダー
« 先月 2017年 5月 翌月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
管理者情報
Valid XHTML  
ログイン