ゑみや洋服店

Home > Column

Column Archive

ゑみや洋服店で社会人一着目のオーダースーツを仕立てる5つのメリット

4月からの新年度を控え、新卒、社会人デビューのみなさまのご来店が増えてきました!

学生から社会人の第一歩を踏み出す春。

そこで!

「ゑみや洋服店で社会人一着目のオーダースーツを仕立てる5つのメリット」

をお伝えします。

images

①サイズ感の最適なスーツが手に入る

当然ですがゑみや洋服店のオーダースーツは、トレンドを踏まえながら、着る方の身体に合わせて作成します。

既製品では限界のあるフィット感と、スタイル、そしてビジネスウェアにふさわしい最適な上着丈やパンツ丈を、経験値の高い、ビジネスウェアに精通したスタッフがご提案させていただきます。

 

②ビジネスウェアの正しい着こなしが学べる

ビジネスウェアの着こなしはルールの上に成り立っており、そのクラシックなルールをまずは最初に学ぶことで、多様な着こなしにも応用が効きます。

多くの日本人が間違っているビジネスウェアの着こなし。ご注文にあたりそのクラシックなルールを解説させていただきます。

 

③愛着ある一着で印象が変わる

制作の打ち合わせから関わり、一緒に創りあげるオーダースーツ。

嫌がおうにもスーツへの愛着は高まり、仕事のモチベーションが上がり、自信につながり、着るだけで顔つきや姿勢まで変わります。

 

④着こなしで差がつく、損をしない

ファーストスーツはビジネスウェアの基本に忠実にご提案させていただきます。

そのため、どんな場所でどんな方にお会いしても失礼のないスーツとその着こなしをお約束させていただきます。

もちろん、上司受けもバッチリです。

 

⑤一生付き合える洋服屋ができる

専門店ならではの経験豊富なスタッフが、入れ替わることなくお客様の対応をすることができるため、ストレスなく長い年月においてお客様のビジネスウェアのサポートをさせていただけます。

心地よい店内で馴染みのスタッフと談笑しながらオーダーするビジネスウェア。

着こなしのご相談もお気軽に。

002

 

いかがでしたか?

ゑみや洋服店で社会人最初の一着目のスーツをご注文することで、ビジネスウェアを通して、豊かな社会人ライフをお約束致します。

お子様やお孫さんへの想いのこもったプレゼントとしても思い出に残る一着になります。

また、一着目のスーツで恥を欠かせないのも親御さんからの大切なプレゼントですね!

なお2月25日までにご注文を頂きますと3月末にお納めが可能です。

 

まずはお電話でお問い合わせください。

0120-86-2917

スタッフ一同心よりお待ちしております。

親父と息子の一生一度の思い出創り

息子にとっても、親父にとっても、一生に一度の小学校の入学式や卒業式。

一般的に小学校の入学式などでは、

少しサイズの大きいダボッとしたスーツに身を包んだ子どもたちと

春らしい色のスーツやワンピースに身を包んだお母さんが華やかな場を創るイベントです。

 

親父はというと、地味めなダークスーツに身を包み、

その息子と母親を写真に納める、カメラマンの役割が多いのではないでしょうか(笑)

 

初めて息子がスーツを着るその日に同じ男の親として何か記念に残ることができないか!?

 

そんな発想から、ボクの長男が小学校に入学するときに思いついたのが、

そう、親子オーダースーツでした。

 

全く同じ生地、裏地、ボタン、そしてデザイン。

親父と息子のお揃いスーツコーデです。

 

きっと、このお揃いスーツがあれば、親父もきっとカメラマンではなく被写体になりうると(笑)

 

ここで、問題は大人のスーツと子供のスーツはただ小さいだけでなく、

そのバランスなどが全く違うこと。

 

大人服の常識で動いている従来のファクトリーではうまくいかないのです。

また、落ち着きの無い子供に着せる洋服なので、

あまり窮屈では長く着させ続けることも難しい…

 

しかも少しの期間でサイズも変わる…

 

そんなハードルを乗り越え試作した親子オーダースーツがこちらでした。

IMG_7255

 

鮮やかなブルーのストライプ生地のダブルブレストスーツです。

 

出来る限り大人スーツのデザインを忠実に再現し創り上げた力作です。

実際にこのスーツを創り、着用した入学式ではとっても注目されました!

いま流行りの言葉で言えば、間違いなく「インスタ映え」するやつです(笑)

DSC473311_GTL_001_optimized

 

もちろん子供スーツもオーダーなので、サイズ感もバッチリ!。

DSC477419_GKB_002

 

もちろんネクタイもオーダーメイドでお揃いにしました。

いかがでしょうか?

 

というわけでこの写真は4年前の写真ですが、

これ以降この時期になると親子オーダースーツのご注文が増えてきています!

例えば…

IMG_20171109_162735923-1

イタリア製のウインドペン生地を使用した親子オーダースーツ。

ボルドー系のペーズリーの裏地も真紅のネクタイももちろんお揃いです。

う〜んちょいワル感出てますね〜(笑)

 

そして…

IMG_20180128_132333019_HDR

 

ネイビーのストライプ生地で創った親子オーダースーツですが、こちらはちょっとこだわりが!

親父スーツはシングル、息子スーツはダブルとあえてデザインを変えています。

そして、裏地も同じ星柄ではありますが、親父はブルー、息子はレッド。

そしてそして、ボタンも親父はブルーで、息子はレッド…

半端なくこだわった親子オーダースーツが完成しました!

 

現在も入学式に向けて何組かの親子オーダースーツが絶賛お仕立中です。

 

親子オーダースーツで親父と息子の一生の思い出創りませんか?

インスタ映え間違いなしですよ!(笑)

※入学式着用ご希望のお客様は2月中頃までにご注文ください。

「谷間 稔さま」の大改造ビフォー・アフター!

某飲食店のワイン会でボクとご縁をいただき、奥様よりぜひご主人、稔さまを大改造してほしいとのご依頼を頂きました!

あなたのモテるを創るスタイリストとしては血が騒ぐお仕事。

もちろん二つ返事でお受けさせていただきました!

ビフォー・アフター恒例のテーマソングもご用意しましたので、音の出て良い環境の方は、下のYouTubeの再生ボタンをポチして先にお進みくださいね!

 

それではまずは、谷間さまのスペックから…

某有名企業のシステム担当として長年勤勉に働いて来られた日本人の鏡のようなお方です。
趣味ではピアノを演奏されたりと、芸術的な一面もお持ちなとても素敵な男性なのです。
ところが、そんな素敵な内面とご趣味をお持ちでいらっしゃるにもかかわらず、
いざ洋服の着こなしとなると、無頓着というか、何を着てよいかわからない…
そんな状況だったそうです。

うーん、とっても素敵な方なのに服装で損をされてます。

もったいない…

 

そんな最初にお越し頂いたときの谷間さま

IMG_20170914_155243025_BURST000_COVER_TOP

 

↑カジュアルスタイルと…

 

IMG_20170910_184431399

↑ビジネススタイルです。

 

さて、今回の谷間さんの大改造テーマは「ワイン会などのちょっと小洒落たパーティーでモテるスタイリング」というお題を頂きました。

 

 

まずはビフォー・アフターの前準備として、スタイリングで無視できないのがヘアスタイル。

IMG_20170914_160339229_BURST000_COVER_TOP

 

ゑみや洋服店のビフォー・アフターではおなじみのヘアスタイリストの平岩由紀さんにヘアスタイルから改造していただきます。

平岩さんの谷間さまへのアドバイスとポイントは…

「谷間さんのように薄毛の男性は、少しでも髪の毛を残して多く見せる努力をしようとしますが、それが逆効果になりさらに強調してしまうという結果になりがちです。潔くサイドは刈り込んでスッキリとしたヘアスタイルにすることで、薄毛をあまり気にさせない男らしさと爽やかさを全面に押し出したスタイリングになるんです。」

そんなアドバイスをしながら刈り込んでいく平岩さん。流石です!

その結果は後ほどまとめてご覧いただくとして…

 

そして、おまたせいたしました。

ここからはあなたのモテるを創るスタイリスト 江見真也の出番です!

ボクがスタイリングするときの基本ですが、まずはその洋服を着用していただく「場」を出来る限り想像します。

まずはワイン会という「場」。
ワイングラスを片手に談笑する男女。
年齢層はあまり低くなく大人の社交場の様相です。
仕事の場ではありませんが、ある程度「場」をわきまえた方々が集まる空間。
もちろん、参加者の感度も高く、気の利いた着こなしは大歓迎される場所…

そんなイメージです。

堅苦しくなく、かと言って大人の男性をアピールできる着こなし

 

それではみなさま準備はよろしいでしょうか?

恒例のあのセリフ行きますよ〜

みなさまご唱和ください(笑)

 

「まあ〜なんということでしょう〜!!」

 

というわけで、今回、ジャケット&ベストとシャツ、そしてパンツをオーダーさせていただきました!

 

DSC04243_optimized

 

ネイビーにワインの印象なボルドーカラーのウインドペンチェック生地でジャケット&ベストをお仕立しました。

ポケットチーフにはこちらも温かみのあるボルドーカラーのウール素材をセレクト。

パンツは今後もオールマイティーに使えるチャコールグレイのプレーンな生地をチョイス。

 

しかし生地も仕立ても大切ですが、洋服でもっとも大切なのはサイズ感。

大切なことなのでもう一度いいますが、

「洋服でもっとも大切なのはサイズ感」なのです。

DSC04281

シャツはノーネクタイで映える襟越しの高いイタリアンカラー。

薄いラベンダーの色目で大人の色気を表現しています。

DSC04259

 

そして、小物はお持ちだったシューズに合わせ、シンプルながら機能的なレザーバッグと、写真では見えませんがベルトもブラウン系でスタイリングしました。

 

DSC04271_optimized

 

いつも、このようにスタイリングさせていただくたびに思いますが、ビフォアーとアフターでは洋服はもちろん違うのですが、まず顔つきや姿勢が変わっておられるのにお気づきでしょうか?

素敵な洋服を着用することで、その内面からでる自信やオーラがはっきりと変わります。

洋服の持つパワーで幸せになった瞬間だといつも感じています。

 

これからも洋服の持つパワーを最大限に引き出して、みなさまの幸せをもっともっと創造していきたいものです!

 

谷間さま、この度はゑみや洋服店のビフォー・アフターにご協力をいただきありがとうございます。

ご依頼いただいた谷間さまの奥さまほか、ヘアスタイリングを担当いただきました平岩さん。

本当にありがとうございます。

 

みなさまからの「大改造!」のご依頼もどしどしお待ちしていますよ〜(笑)

 

 

Home > Column



カレンダー
« 先月 2018年 9月 翌月 »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
管理者情報
Valid XHTML  
ログイン