ゑみや洋服店

Home > YouTube

YouTube Archive

お客様ご注文の新作オーダーポロコートがかっこよく仕上がりました!

オーダーメイド ポロコートがかっこよく出来上がりました!

maxresdefault (1)

 

ポロコートとは19世紀後半にイギリスの「ポロ」選手が、競技の合間に着る「ウェイトコート」(今で言うベンチコート的な役割)がそのルーツです。

20世紀になりブリティッシュスタイルに発想を受けた、アメリカのアパレルブランド「ブルックス・ブラザーズ」が独自のアレンジを加え、ポロコートと名付け販売を開始しました。

 

2020年冬物からポロコートの受注を開始いたしましたが、早速お客様にご注文を頂戴し、出来上がったコートがコチラなのです!

M.O様ありがとうございます。

 

コートの出来上がりは動画にて撮影しております。

ぜひご覧ください⇩

【M.Oさまのオーダーコートのご紹介】

ゑみや洋服店公式LINEに登録するとこんな3つの特典があります。

特典① 「モテるスーツのサイズの選び方」「コーディネートの魔法の法則の2本の登録者限定動画セミナーをプレゼント!

特典② モテる着こなしのヒント動画など、他では見られない限定動画が毎週届く!

特典③ 登録者限定イベントのお知らせなど公式LINEだけのお得な情報が届きます!

 

LINE@登録

6bUbZWgZha

ご登録は↑の「友達になって特典を受け取る」ボタンをクリックするか、QRコードを読み取ってください!

ID検索の場合はこちら▼

@emiya1922(@もお忘れなく)

 

ぜひ登録してモテるビジネスウェアの着こなしを学んでくださいね!
ご登録お待ちしています(^_-)-☆

ジャケットのポケットとその使いみちとは?

スーツのジャケットにはたくさんのポケットが付いています。

意外と気にしたことが無い方も多いと思います。

外から見るだけで、胸ポケット、腰ポケット

内側にも内ポケット、ペンポケットなど様々なポケットがあります。

maxresdefault

 

今回の動画はその一つ一つのポケットを解説して役割やポケットの所以などをお話しています。

ぜひご覧ください。

 

【ジャケットのポケットとその使いみちとは?】

 

とってもオトクなゑみや洋服店の公式LINEにご登録下さい!

このゑみや洋服店公式LINEはこんな方にお勧めです。

☑ゑみや洋服店の最新情報をいち早くGETしたい!

☑店長江見真也の最新YouTube動画を見たい

☑モテるビジネスウェアの着こなしを学びたい

 

ゑみや洋服店公式LINEに登録するとこんな3つの特典があります。

特典① 「モテるスーツのサイズの選び方」「コーディネートの魔法の法則の2本の登録者限定動画セミナーをプレゼント!

特典② モテる着こなしのヒント動画など、他では見られない限定動画が毎週届く!

特典③ 登録者限定イベントのお知らせなど公式LINEだけのお得な情報が届きます!

 

LINE@登録

6bUbZWgZha

ご登録は↑の「友達になって特典を受け取る」ボタンをクリックするか、QRコードを読み取ってください!

ID検索の場合はこちら▼

@emiya1922(@もお忘れなく)

 

ぜひ登録してモテるビジネスウェアの着こなしを学んでくださいね!
ご登録お待ちしています(^_-)-☆

店長江見のスーツを創る過程を動画にしてみた(オーダースーツの注文の流れ)

今回のブログは店長江見がこれぞ「平服」にふさわしいスーツを作成するプロセスを、

①生地選び編

②打ち合わせ編1

③打ち合わせ編2

④裏地・ボタン選び編

⑤出来上がり編

と実際にオーダースーツを注文して出来上がる流れで収録してみた。

ゑみや洋服店ではおおよそこのような流れでお客様のご注文を形にしていく。

それでは実際にご覧いただこう!

FB_IMG_1600332888327

⇧店長江見のアバター(笑)

 

①生地選び編

実際にはお客様の着用するシーンを思い浮かべながら「誰にモテたいのか?(好印象を与えたいか?)」をお聞きし実際の生地選びを行うので、動画のようにスムーズにはいかないことも多いが、ゑみや洋服店のフィッターはTPOと予算に合わせて最適な生地を提案できるよう、毎年新作であふれる生地に目を通し、新素材への学習も常に行っているのである。

 

②打ち合わせ編1

この動画はスーツのジャケットの部分の細かい打ち合わせを行っている動画である。

ジャケットについてはポケットやステッチ等、相当な打ち合わせのポイントが存在し選択していく必要がある。

しかし、パーツごとに様々なルーツや意味が存在するため、闇雲に選ぶと破綻につながる。

そのためフィッターはお客様の着用のTPOにふさわしいパーツごとのアドバイスを行い、最適な一着に仕上げていくのである。

 

③打ち合わせ編2

この動画は主に、パンツとベストの打ち合わせを行っている動画である。

ジャケットと同様にパーツごとに説明をさせていただきながら、お客様と一緒にスーツを作り上げていく。

このしっかりと語り合う時間こそが、オーダースーツの別名「Be Spoke(ビスポーク)」と言われる所以なのである。

 

④裏地・ボタン選び編

スーツのデザインが決まると、あとは付属と呼ばれる裏地やボタンの打ち合わせに入る。

スーツの外観からはほぼ見えることのない裏地。

そして、外観からすぐ目に入るボタン。

裏地については自己満足な部分も多くお客様次第なセレクトで良いが、ボタンについては選ぶボタンによって、スーツが上質に見えたり、安っぽくなったりと重要なポイントである。

ボタンについてもフィッターがアドバイスをさせていただくのでご安心を…

 

そして、実際にはここで採寸をし、スーツの各サイズとお客様の体型の癖をチェックする大切な工程がある。

採寸は多くの経験を積んだ熟練のフィッターだからこそ最適な寸法を割り出せる。

経験がものを言う最大のポイントである。

 

⑤出来上がり編

そして1ヶ月〜2ヶ月の納期を経て、オーダースーツが出来上がってくる。

出来上がりの洋服に袖を通すタイミングは最高な気分である。

実際にはフィッターにより最終のフィッティング(試着してチェック)を行い、不具合が無いか確認を行い、問題がなければお納めし、微調整が必要な場合はお預かりの上、調整して納品となる。

 

大雑把ではあるが、これがゑみや洋服店のオーダースーツの作成の流れである。

初めての注文はやはりわからないことだらけだろうが、安心してフィッターにおまかせいただければ、TPOにあった最良の一着をご用意できるだろう。

Home > YouTube



カレンダー
« 先月 2020年 10月 翌月 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
管理者情報
Valid XHTML  
ログイン