ゑみや洋服店

Home > JAZZ

JAZZ Archive

お客様のファーストCDが発売されます!

お客様で東京で活躍中のJAZZピアニストの「YOTA」こと井上陽太さんのファーストCDが発売されますのでお知らせします!
  
ありそうで無かった新感覚のスタンダードCD

「DUO JY」My Fanny Valentine

↑アマゾンで予約受付中!

陽太:Piano
安部川純一郎:Sax

内容紹介(Amazonより抜粋)
スタンダードジャズを中心とした珠玉のデュオCDが遂に発売!
同室撮りによる音色は驚きの一言です。

難解になってしまった現在のジャズに疑問を投げかける作品。
もう一度原点に戻って、誰もが楽しめるジャズを追及。
「枯葉」や「A列車で行こう」など、耳にした事のある曲を取り上げ、ジャズ初心者にも満足してもらえる内容です。
しかし、ただスタンダードを演奏するだけでなく、Duoでしかできない空間を生かした構成、またDuoでもこんな盛り上げ方もできるのか、と驚いてもらえる、新しい感覚のジャズです!

オリジナルを含め8曲の収録です。

9月12日(土)発売予定。
素敵なCDですよ!

一週間でもっとも贅沢な時間

土曜日の18時
まだまだ明るい夕暮れのテラスで、
デッキチェアーにゆったりと腰かけ
少し蒸し暑い梅雨の合間の晴天を楽しむ。

夕食にはまだ少し早いが、
この時間に軽くビールのグラスを傾けながら、
心地良い音楽に身を任せる。

休日に向かう週末の夕暮れ時は
いやがおうにも気分が高揚するもっとも贅沢な時間。

そんな素晴らしい時間に気持ちを害さず、
週末の晩餐に向けての準備に
「とてもふさわしい一曲」といっても過言ではないだろう。

ジャズのナンバーの中でも、
ブルースフィーリングの効いた曲が、
夕食へ向かう時間を有意義なものにしてくれる…

そんな夕暮れ時にオススメしたい曲が、
Kenny Burrell(ケニーバレル)の
Midnighit blue(ミッドナイトブルー)

夕食までのひとときをお楽しみ下さい。

スタンリー・タレンタイン(ts)
ケニー・バレル(g)
メジャー・ホリーJr.(b)
ビル・イングリッシュ(ds)
レイ・バレット(conga)
1963.1.8 録音

Home > JAZZ



カレンダー
« 先月 2017年 8月 翌月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
管理者情報
Valid XHTML  
ログイン