ゑみや洋服店

Home > オーダースーツ | モテおやじ | 新入荷情報 > あの「レオさま」とお揃いのスーツ生地が届きました!

あの「レオさま」とお揃いのスーツ生地が届きました!

「レオさま」って誰?
とお思いの方もいらっしゃるかと思いますが、

レオさまといえば…レオナルド。
そう、レオナルド・ディカプリオ!

本日公開のロードショー
「ウルフ・オブ・ウォールストリート」
アカデミー賞®最有力候補!! 貯金ゼロから年収49億円。
<欲>を売り<夢>をカネに換えた男の、
仰天人生エンタテ­インメント!
の主演俳優「レオさま」なのです。

↓予告編はコチラ

この映画は実話を元に作成されたらしいですね…

そんな劇中でレオさまが着用しているスーツ生地が
見るからに上質そうな、
ネイビーのチョークストライプのフラノ生地

そんな生地が実はゑみや洋服店の取り扱いブランド、
「H.レッサー&サンズ」というブランドの
最上級生地だということを突き止めました!

その名も「ラムズ・ゴールデン・ベール」
「黄金をまとった羊達」とでも訳しましょうか…

聞くだけで凄そうな生地だと思いませんか?

という訳で、公開にあわせ、
スーツ一着分ではございますがご用意させていただきました!
ソレがこちら↓

↑素晴らしい深みと抑えられた上品な光沢…

さて、この生地について少しだけ触れると…

「ラムズゴールデンベール」とは
ウールを創る羊の中でも、過去に絶滅したとも言われた、
スペインのエスコリアル修道院のみで飼育されていた、
小型で繁殖力が弱く、出生率も低い羊「エスコリアル種」

その飼育が難しい羊を育てた牧羊業者に贈られる賞が
「ゴールデンベール賞」なのです。

現在スペインにはこの種の羊は一頭も飼育されておらず、
絶滅したとも言われていたそうですが、
かつてスペイン王国が他国へのプレゼントとして、
この羊を贈っていたものが偶然見つかり、
現在ではその純血種がニュージーランドで5万頭のみ飼育されています。
(5万頭は世界の羊の数の1%未満)

原毛はカシミアの半分の軽さで、
生産量も少ないため、カシミアよりも希少なウールなのです。

そんな希少なウールを1mあたり330gも打ち込んでいるので、
その贅沢さは想像以上!圧倒的な質感なのです。

カシミヤのような柔らかさと、
メリノウールのハリを同時に備え、
ふんだんにウールを打ち込むことで、
重厚感安心感も両立している素晴らしい生地です。

今回このレオさまとお揃いのスーツ生地、
一着分ではございますが、
「ウルフ・オブ・ウォールストリート」公開記念
レオさま同等に仮縫い付きのスペシャルなお仕立てにて
特別価格で作成させていただきたいと思います。

とはいえ決して安くない価格なので、
興味がある方はゑみや洋服店までお問合せ下さい。

↓ちなみにこれがレオさま仮縫いの写真です。

スーツ一着分のみの販売です。
見に来て触るだけでも値打ちありますよ!

Home > オーダースーツ | モテおやじ | 新入荷情報 > あの「レオさま」とお揃いのスーツ生地が届きました!



カレンダー
« 先月 2018年 10月 翌月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
管理者情報
Valid XHTML  
ログイン