ゑみや洋服店

Home > JAZZ | えみちゃんのひとりごと・・・ > 一週間でもっとも贅沢な時間

一週間でもっとも贅沢な時間

土曜日の18時
まだまだ明るい夕暮れのテラスで、
デッキチェアーにゆったりと腰かけ
少し蒸し暑い梅雨の合間の晴天を楽しむ。

夕食にはまだ少し早いが、
この時間に軽くビールのグラスを傾けながら、
心地良い音楽に身を任せる。

休日に向かう週末の夕暮れ時は
いやがおうにも気分が高揚するもっとも贅沢な時間。

そんな素晴らしい時間に気持ちを害さず、
週末の晩餐に向けての準備に
「とてもふさわしい一曲」といっても過言ではないだろう。

ジャズのナンバーの中でも、
ブルースフィーリングの効いた曲が、
夕食へ向かう時間を有意義なものにしてくれる…

そんな夕暮れ時にオススメしたい曲が、
Kenny Burrell(ケニーバレル)の
Midnighit blue(ミッドナイトブルー)

夕食までのひとときをお楽しみ下さい。

スタンリー・タレンタイン(ts)
ケニー・バレル(g)
メジャー・ホリーJr.(b)
ビル・イングリッシュ(ds)
レイ・バレット(conga)
1963.1.8 録音

Home > JAZZ | えみちゃんのひとりごと・・・ > 一週間でもっとも贅沢な時間



カレンダー
« 先月 2018年 9月 翌月 »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
管理者情報
Valid XHTML  
ログイン