ゑみや洋服店

Home > 仕立屋二人組珍道中 ピッティー編 > 27:ピッティ レポート その①

27:ピッティ レポート その①

とまあここまで大変引っ張たのだが
いよいよ!いよいよ!
「PITTI IMMAGINE UOMO JAN 2014」である。

かずかずの難関を乗り越え
よくもまあココまでたどり着いたものだ…

引っ張るのもコレくらいにして、
本日より3話は洋服屋らしく
「ピッティ」の報告をさせていただくとする。

——————————————
PITTI IMMAGINE UOMO JAN 2014

↓公式サイトはこちら
http://www.pittimmagine.com/corporate/fairs/uomo.html

フィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェッラ駅から程近い、
バッソ宮殿で年2回、
1月と6月に行われるメンズアパレルの
世界最大級の見本市である。

今回の出店企業は実に1043社。
メンズに関わる企業がわんさかと世界中から出展しているのである。
もちろん日本からの参加企業も多数存在する。

まずは写真左手奥のガラス張りの建物が、
チケットブースである。
(バッソ宮殿の外側にある。)

チケットを購入してバッソ宮殿の門をくぐると、

そこは、めくるめくメンズファッションの最先端!
なにせ1043のブースがあるのだから、
一日かけても全部見るのは至難の技。

かなり広い敷地の中には、
大小の建物があり、その一つ一つが展示会場になっている。

最先端のカジュアルファッション。
前衛的なとがったファッション。
そしてクラシックなスーツファッションなど、
テーマごとにブースが集めてあり、見ごたえ満点!

明日のブログでまとめて書くのだが、
とにかく来場者がとことんお洒落でカッコいいのだ!

もちろん、ブースを見て回ることがメインの会場ではあるのだが、
それにも増して、来場者のファッションを観察することが、
素晴らしく参考になるのである!

心から着こなしを楽しんで自己表現をしている、
そんな男性が一同に集まっている姿をカメラに納めながら、
ファッションや着こなしの可能性を感じ、
このワクワク感をもっと多くの方に伝えたいと思ったピッティであった。

Home > 仕立屋二人組珍道中 ピッティー編 > 27:ピッティ レポート その①



カレンダー
« 先月 2018年 9月 翌月 »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
管理者情報
Valid XHTML  
ログイン