ゑみや洋服店

Home > 仕立屋二人組珍道中 ピッティー編 > 11:緊張とストレスのトランスファー

11:緊張とストレスのトランスファー

いよいよ最大のストレスというか、
醍醐味とも言うべき
「シャルルドゴール空港」のトランスファーの時間である。

まずは関空にチェックインの際、
エアフランスの地上職員には、
「乗り継ぎのゲートはまだ決まっておりませんので現地にてご確認下さい。」
と告げられていたので、
とりあえずは乗り継ぎの電光掲示版に急いで向かった。

電光掲示板には多数の乗り継ぎ案内が出発の時系列で並んでいる。
さすがヨーロッパ最大級のハブ空港である。

その中でフィレンツェ行きを探すのだが、
「G」というターミナルは表示されているにもかかわらず、
ゲートが表示されていない…

出発まで残り55分…

↑忘れもしないGターミナル待合

とりあえずGターミナルに向かうことにした二人は、
ターミナルごとにあるセキュリティーチェックを受けることになる。

あとあと考えると、
このセキュリティーチェックが今回の旅の最大のくせ者で、
並んだはいいがなかなか前に進まない。

次から次へと割り込むアジア系外国人。
その間に刻一刻と時間は過ぎていく…
日本人たれと思いつつ並んでいたのだが、
少々不安になってきたのである。

このセキュリティーチェックを抜けたのが

出発まで残り35分

そこから長~い廊下をひたすら走りGターミナル…
に着いたはずが、さらにそこからバス?

そう、Gターミナルはシャルルドゴール空港、 
第2ターミナルのビル内ではなく、
そこからさらにシャトルバスで10分以上かかるのである。

「聞いてないよ~」と半泣きになりながら、
急がないバスにイライラしながら、
ようやくGターミナル前に到着。

出発まで残り15分(>_<)

着いたと思うとまたまたパスポートチェックの列。
嫌がらせ以外のなにものでもないな…
と思いながら並び、パスポートチェックを受け、
Gターミナルへ走り込んだのでした…

Home > 仕立屋二人組珍道中 ピッティー編 > 11:緊張とストレスのトランスファー



カレンダー
« 先月 2018年 11月 翌月 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
管理者情報
Valid XHTML  
ログイン