ゑみや洋服店

Home > オーダースーツ | 新入荷情報 > アクティブなビジネスマンにオススメなハリソンズのミスティークが新柄増量でリニューアルしました!

アクティブなビジネスマンにオススメなハリソンズのミスティークが新柄増量でリニューアルしました!

ゑみや洋服店ではお馴染みの赤いバンチブック、英国の老舗ハリソンズオブエジンバラより新しいコレクションが届きました。

IMG_20170225_150256752

ハリソンズの春夏物のスーツ生地の中では最も人気の高い

MYSTIQUE(ミスティーク) 100%wool  240/260GMS

IMG_20170225_150431300

最上級のメリノウール2PLYヤーン(糸)は、1メーターにつき約700回転のツイストが加えられ、S/Sシーズンに最適なドライな肌触り、そしてライトウェイトながらも耐久性が備えられます。その軽く快適な着心地と、TPOを選ばない汎用性の高さには、アクティブな若いビジネスマンの方々から特に高い評価をいただいてきました。今回多くの新色柄が加わり、益々充実のコレクションになりました。(ハリソンズの商品説明より抜粋)

 

なかなか専門用語が多いので解説しますと…

 

最上級のメリノウールから作成した極細の糸を2本撚り合わせ一本にした糸を2PLYヤーンと言います。2本の糸を一本に撚りなおすため、手間はかかりますが糸の太さを確保することができ、一本の糸では強度の問題で不可能な糸を強く撚る(強撚)ことが可能になります。1メーターに付き700回転のツイスト(強撚)を加える事で、糸は締り、生地を織った時に春夏物にふさわしい、サラッとしたドライな肌触りと、しっかりとした耐久性が両立されます。生地を強く撚る事によるメリットは、糸の反発する力を高めていますので、シワになりにくい、またはシワになっても回復が早いことがあげられます。デメリットとしては、生地の光沢は抑えられます。(必ずしもデメリットでは無いですが…)というわけで、活発に活動する若いビジネスマンにリピーターが多いのもうなずけるところです。

IMG_20170225_150635140_1488006388216

今回、このミスティーク生地は昨年からの継続ではありますが、色柄がかなり見直され、まさに2017年春夏らしいコレクションにリニューアルされました。

そして、春夏コレクションではありますが、生地の目付け(生地1mの重さ)も250g前後ということで、ほぼほぼオールシーズン対応の生地と言っても良さそうです。

実はこの記事を書いている江見もハリソンズの中でもベスト3に入るコレクションです。

全68色・柄のコレクション。

店長の江見がオススメします。

Home > オーダースーツ | 新入荷情報 > アクティブなビジネスマンにオススメなハリソンズのミスティークが新柄増量でリニューアルしました!



カレンダー
« 先月 2017年 10月 翌月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
管理者情報
Valid XHTML  
ログイン